Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://vgap.blog55.fc2.com/tb.php/45-7fadc482
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2006年ワールドカップ日記 6月23日

日本 グループ4位 勝ち点1 0勝2敗1分 2得点 7失点

これが現実と言う訳ですか、そうですか。ええ、今私はウィイレ10で
日本選手の全能力を10増やしてお馬鹿なストレス解消していますよ。
全員ロナウジーニョ状態で10-0とかやっています。ああ、虚しい…

電波を撒き散らしていてもしょうがないので何時も通り試合を振り返って
みましょう。言うまでもなく追記をどうぞ。
================================
日本(世界18位) 1-4 ブラジル(世界1位) (私の予想は1-2)
 何を言えば良いのやら…「腐っても鯛、主力抜きでもブラジル」と
でも諺をもじりましょうか。いまいち調子の出ないブラジルは日本戦を
調子を上げる為の一試合と考えて全力で戦い、そしてこの結果が
出ました。いままで散々批判されていたロナウドも2ゴールでMOMに
選ばれワールドカップ通算14ゴールで至上最多記録のタイになり、
恐らくは今後の試合で新記録の保持者になるでしょう。日本は玉田が
運良く先制した事以外は何も良い所がありません。宮本が居れば1失点位は
減っていたかもしれませんが…こうして日本の黄金世代(小野など
1999年ワールドユース準優勝メンバーとその前後年齢の選手達)の
世界挑戦は終わりました。決して弱かった訳じゃない、オーストラリアや
クロアチア相手にはきちんと勝機があった…でも、勝てなかった。
3回目のワールドカップ挑戦で、日本サッカーは世界の厳しさを
学んだのでしょう。願わくば、今年の経験が4年後に活かされる事を。

クロアチア(世界23位) 2-2 オーストラリア(世界42位) (私の予想は0-1)
 日本がブラジルに叩きのめされている頃と同時にクロアチアと
オーストラリアはすさまじい激戦を繰り広げていました。紙ふぶきの様に
舞い散る赤と黄のカードがどれ程恐ろしい勝負だったか物語っている
事でしょう。あまりにカードが沢山出た為に審判が勘違いして一人の
クロアチア選手に二回イエローを出したにも関わらずレッドを出し忘れ
(その選手は何事も無かったの如くプレイを続行しました)試合終了間際に
三枚目のイエローでようやくレッドになったと言う珍事まで。
クロアチアは2回のリードを守りきれずオーストラリアに追いつかれ、
悔しくも予選突破の権利をオーストラリアに譲る事になりました。
アジアの為を思えば、オーストラリアが勝ちあがってくれたのは
有難いですね。

チェコ(世界2位) 0-2 イタリア(世界13位) (私の予想は0-0)
 世代交代に失敗したチェコ、ツケを払う-こんな見出しが見えて
きそうです。イタリアはきっちりと先制したのに対しチェコは焦りのせいか
前半終了間際に退場者を出してしまい、それ以降はどうしようも
なくなりました。ピークを過ぎた名選手達に頼ったチームが如何に脆いか
とてもよく分かる試合でしたね。最初から若さと言う不確定要素を
排除し実績のみで戦った場合、その実績が通用しなくなったら最早
どうしようもないのですから。こうしてチェコはガーナに2位の地位を
明け渡し、決勝トーナメントへの切符を剥奪される羽目になりました。
今後はもう一度”黄金世代”が出てくるまでチェコの未来は明るく
ないでしょう。イタリアはセリエAの不正疑惑もなんのその、と言った
しぶとさですね。これは流石でしょう。

ガーナ(世界48位) 2-1 アメリカ(世界5位) (私の予想は0-3)
 ガーナ強し。初出場ながらこの勝ち方は大した物です。ファウルの数が
異様に多い(32!)のが気になるものの、アメリカを力で捻じ伏せました。
試合自体はほぼ互角の展開だった為、やはり勝負強さと運があるのでしょう。
彼らは02年のセネガルの様な活躍が期待できますね。グループHの
チュニジアが勝ちあがらない限りは彼らが唯一アフリカ勢で予選突破を
果たした国になりそうです。前評判が高かったのに負けてしまった
アメリカはちょっと心配です。これでサッカー不毛の地に逆戻りしなければ
良いのですが…

以上が6月22日の結果でした。今夜、全ての予選試合が終了します。

最後に。試合後泣いていた中田と中村。その他日本代表の選手達。
出来る限りを尽くしたジーコ監督と川渕会長、その他日本代表スタッフ。
そして私を含めた日本サポーター達に。
お疲れ様。今まで有難うございました。ごゆっくりお休み下さい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vgap.blog55.fc2.com/tb.php/45-7fadc482
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

このブログを書いた人

VGAPとか丸とか呼ばれている正体不明の球体。ゲームとサッカーとTRPGと食い物をこよなく愛する逸般人。胸を張ってオタクを自称します。

VGAP

Author:VGAP
とりあえずこれが私だと思ってください。実像とはかけ離れてるけどね!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。