Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://vgap.blog55.fc2.com/tb.php/50-2ea63682
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2006年ワールドカップ日記 6月27日

今日もワールドカップは続きます。敗者達は黙って勝者達の行く末を
見守るのみ。それが勝負の世界の掟です。追記をどうぞ。
================================
イタリア(世界13位) 1-0 オーストラリア(世界42位) (私の予想は1-0)
 流石はヒディング監督と言った所でしょうか。アズーリはサッカールーに
とてつもなく苦しめられました。ほぼ互角の試合展開に後半早々の
退場者とイタリアはとても苦しめられ、後半ロスタイムのPKで
勝てたのはとてもラッキーだったと言えるでしょう。いずれにせよ
オーストラリアの世界挑戦はこれで終わりです。ヒディング監督を
失う事になるこの国が今後どうなっていくのかは興味深いです。
2006年がオーストラリアのピークだった、等と言われたりする様な
事にならないと願いたいですね。

スイス(世界35位) 0-0 PK戦でウクライナの勝ち ウクライナ(世界45位) (私の予想はPK戦でスイスの勝ち)
 予想通り両者とも精彩を欠いた試合ぶりでしたが、サッカーの神様は
ウクライナに微笑みました。最初シェフチェンコが防がれた時は「ああ、
やっぱり」と思ったのですがその後ウクライナGKが神がかりセーブを
連発し終わってみれば0:3でウクライナの圧倒的な運が光りました。
今大会シェフチェンコ頼みかと思われ初戦でスペインに大敗をくらった
ウクライナは逆に不調のエースをチームメイトが支えると言う形で
持ち直し、接戦を物にしてきています。この熱血漫画の様なチームメイクが
果たして大国イタリアを倒す為の原動力になれるのか…どこぞの
主人公万歳サッカー漫画も見習って欲しい物です。


以上が6月26日の結果でした。PK戦までは読んだ物の、ウクライナが
勝った試合の予想を外したのは悔しいなあ。

最後に、日本では早くも、と言うべきかあるいは当然の如くと言うべきか
ジーコの功績、ジーコの出来なかった事、今後の日本サッカーの将来等が
盛んに議論されています。私としては、この黄金世代チームをトルシエの
如く規律と戦術で固めあげれば確かにベスト16は硬かっただろうと
思いますが、逆に強敵相手の金星も望めないチームになっていただろうと
思います。結果としては予選敗退をしましたが、今回の日本代表は
夢を託せるチームだったと思います。ジーコは本気で日本を優勝させ
たかったんだろうなあ…彼は日本が進む道のヒントをくれたと思います。
なんだかんだ言って、結局ジーコは名監督だったのだと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vgap.blog55.fc2.com/tb.php/50-2ea63682
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

このブログを書いた人

VGAPとか丸とか呼ばれている正体不明の球体。ゲームとサッカーとTRPGと食い物をこよなく愛する逸般人。胸を張ってオタクを自称します。

VGAP

Author:VGAP
とりあえずこれが私だと思ってください。実像とはかけ離れてるけどね!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。